【Windows】Node.jsでMySQLを使う

備忘録のメモ

 

目的

・ローカル環境に設置したMySQLデーターベースに対して、Node.jsを使って参照(SELECT)する

 

必要なもの

・Node.js(https://nodejs.org/ja/

・XAMPP(https://www.apachefriends.org/jp/index.html

 

インストール方法についてはネット上にたくさん資料があるので割愛

 

とりあえずどちらもインストールまで終わったら、設定とかは何もしないで、まずはXAMPPのコンパネからApacheMySQLを起動する。赤丸のところね!

 

f:id:hikeshiya:20170111000726p:plain

 

起動したらMySQLのAdminをおして、phpMyAdminを開いて適当なデータベースを作成する。

ここでは「test」というデータベースに、「Book」というテーブルを作成。テーブルのカラムは「id」と「title」を作成。適当な値も入れとく。よくわからんかったら、いくらたつおのサイトでも見たらいい

 

f:id:hikeshiya:20170111001358p:plain

 

これでDBはOK。後はNode.js。

Node.jsのインストールディレクトリに以下のtest.jsを配置。

 

test.js

var mysql = require('mysql');
var connection = mysql.createConnection({
host : 'localhost',
user : 'root',
password : '',
port : 3306,
database : 'test'
});

connection.connect();

connection.query('SELECT * from Book;', (err, rows, fields) => {
if (err) throw err;

console.log('The solution is: ', rows);
});

connection.end();

 

次に以下のコマンドプロンプト上で「npm mysql install」を入力して、MySQLに接続するためのドライバをインストールする。

 

後はそのままコマンドプロンプトからjsファイルを実行させればOK

 

f:id:hikeshiya:20170111002413p:plain

 

ちゃんとDB参照できてるね